フィリピンより海水魚入荷!死着がつらい

本日も大量入荷です。正直ほんとはつらいです。
1500袋の開封作業は大変です。開封よりも現地のスタッフさんの方が大変ですが(笑

意外と知られていないで今回ご紹介しておきますが、海水魚の輸入で最短の輸送時間の国がフィリピンになります。
沖縄便は状態が良いと言われるお客様もいますが、フィリピンからはヤマト運輸さんからご自宅までよりも早く着きます。
実際の飛行時間は3時間30分程度です。

毎週日曜日23時に現地フィリピンのパッキング風景を監視カメラで見ています。
壮絶なパッキングスピードにいつも感心しています。当社にスカウトしたいほどです。
現地の運輸会社さんが3時に会社に引き取りに来られ、空港に輸送され日本へと飛び立ちます。

皆さんに想像できますか?

21個の発泡スチロールに1500匹も海水魚が入っているです。次回にでもご紹介します。
監視カメラの映像はさすがにプライバーの関係で公開できませんが、どのようなパッキングで輸入されてくるかをご紹介しますね。

日本到着が11時なので約12時間で日本に運ばれてきます。以外に早いでしょう。
本来は一番状態の良い生体が入荷する国であるはずなんですが、いろいろな理由で状態が悪い生体たちが輸入されてきます。
いずれ機会をみてご紹介しようと思います。

それでは、本日の海水魚の入荷をご案内していきます。

シマキンチャクフグ

_MG_0066シマヤッコ _MG_0067シテンヤッコ _MG_0068アサヒハナゴイ _MG_0069スミレナガハナダイ メス _MG_0070ナンヨウハギ _MG_0071クジャクベラ?自信ありませんが _MG_0072オオテンハナゴイ _MG_0073ホクトベラ _MG_0075ホームページ担当には難しすぎるのでベラ系はパスです(笑 _MG_0076さかな君と友達になるしかない _MG_0077ニセモチノウオ _MG_0080あなたはなんていう魚なの?? _MG_0081シマハタタテダイ _MG_0082ツノダシ _MG_0083ニシキヤッコ _MG_0084タテキン(タテジマキンチャクダイ) _MG_0085死着でした。 _MG_0086 _MG_0087タイガークィーン _MG_0088キンギョハナダイ _MG_0089ディアディムアンティアス _MG_0090死着でした。 _MG_0091チョウチョウウオが一杯です。 _MG_0092 _MG_0093 _MG_0094 _MG_0095カクレクマノミも大量 _MG_0097ハナヒゲウツボも入荷しました。 _MG_0098 _MG_0099 _MG_0100 _MG_0101トゲアシガニ _MG_0103ホワイトソックス _MG_0104フリソデエビ _MG_0106キャメルシュリンプ _MG_0107オトヒメエビ _MG_0109カラッパ _MG_0110マガキ貝 _MG_0111タイヘイヨウイロウミウシ _MG_0117 _MG_0117-1ミミックタン _MG_0057ハシナガチョウ(チェルモ) _MG_0058ハナグロチョウ _MG_0059ナミダクロハギ _MG_0060ヒフギアイゴ _MG_0061ボロカサゴ _MG_0062イッテンチョウ _MG_0063ニジハギ ひそかにサンゴ水槽でブーム? _MG_0064スダレチョウ _MG_0065

Speak Your Mind

*