海水魚のトリートメント!重労働800匹水あわせ

海水魚のトリートメントメントが終了しようやく出荷水槽に移動となります。
只今、出荷のための飼育水槽へ大移動中です。大移動中によく海水生体を観察
しながら、状態確認を行います。

IMG_0586

当店では下記の順番で出荷前の魚たちを管理しています。

1.海外からの入荷
2.トリートメントタンク
3.飼育水槽

トリートメントタンクは主に薬浴を行います。あまり薬は好きではないのですが、細菌系の病気が怖いので、必ず行います。寄生虫の対策もこの段階で処理しています。

飼育水槽は実際に餌付け作業や、状態確認の最終段階と言えます。
状態の悪い個体は残念ながらこの段階で選別しています。

病気や状態悪化はどこのショップさんでもあると思いますが、それぞれの個性を出したトリートメントを行っていると思います。

当社でもこの部分は企業秘密です(笑

実はそんなことはなく、ただ当たりまえのことを行っているだけです。
長い時間をかけて水あわせを行い、pHを調整しながら状態の診察。
先にお話しした通り、薬はあまり好きではないので特殊な薬も使わずに、出来る限り薬浴時間を短くしています。
薬浴した水は傷みが激しいので、生体にさらに負担をかけてしまいます。

当社の海水魚達はこうして皆様のお手元に旅立っていきます。

IMG_0599 IMG_0597 IMG_0596 IMG_0595 IMG_0594 IMG_0593 IMG_0592 IMG_0591 IMG_0590 IMG_0589 IMG_0588 IMG_0587 IMG_0585 IMG_0584 IMG_0583 IMG_0582 IMG_0581 IMG_0579 IMG_0578 IMG_0577

Speak Your Mind

*